オンライン英会話への苦手意識を克服したい人へ伝えたい対処法3選

オンライン英会話コラム

オンライン英会話への苦手意識を克服したい人へ伝えたい対処法3選

  • オンライン英会話やってみたけど苦手だと感じた
  • 人と話すのがそもそも苦手
  • レッスン中に英語が話せなさすぎて沈黙するのが苦手
  • 英語に対する苦手意識が強い

なんて悩みを抱えているそこのあなた。

そんな苦手意識とも今日でオサラバですよ!

オンライン英会話が苦手…

オンライン英会話の苦手ポイントは人それぞれですが、大抵は以下のようなものでしょう。

英語が苦手 & コミュニケーションが苦手

そもそもコミュニケーションが苦手なのに、更に苦手な英語で話すというものが加わったら恐怖心いっぱいでたまりませんよね...

その気持ちはすごくよく分かります。

沈黙が苦手

これも英語が苦手なゆえに起きてしまうことではありますが、言いたいことが出てこなくて沈黙になってしまう。

そうするとマンツーマンのレッスン中に「どうしたらいいんだろう…困った…涙」となってオンライン英会話は苦手だーって気持ちが膨らんでいってしまいそうです。

格安でのマンツーマンレッスンがオンライン英会話の売りなんですが、逆に苦手意識を生み出してしまっているのは悲しいですね。

オンライン英会話の苦手意識を克服しよう

これを読んでいるあなたは「苦手な思いを克服して英語を話す楽しみを味わいたい。英語を話せるようになりたい!」って思ってるはず。

そこで苦手意識を克服する3つの方法をご紹介します!

1. 日本人講師を活用してみる

英語を話せないことが原因でレッスンが上手く成立しない。

それが苦手に思う理由となっている場合には、いざとなったら日本語で教わることができる日本人講師のレッスンを受けてみてはいかがでしょう?

オンライン英会話では外国人講師からいきなり教わり始めることが多いので、英語が苦手という人にはハードルが高いのは間違いありません。

最近では日本人講師を採用しているオンライン英会話も増えていますし、英語学習の先輩から勉強のコツなども教えてもらうことができます。

2. 苦手に感じる必要のないことを知る

英語が上手く話せないことで恥ずかしい=苦手に感じる

もしこのような状態になっているのであれば、恥ずかしいと思う必要がないことを知りましょう。

講師の方たちはそんな人を何百人・何千人と見てきていますし、そもそも英語が話せないからレッスンを受けているということを分かっています。

逆にあなたが英語ペラペラだったら教える必要がなくなってしまいます。

自分が恥ずかしいと思っているほど、相手は何も気にしてないということが大半です。

こんなことを言っても繊細な方がすぐに開き直って「じゃあ明日から気にしないようにしよう!」なんて風になれないことは分かっています。

でも講師は本当に気にしていません。特にフィリピン人講師は明るくて細かいことを気にしない性格をしているので、あなたの不安を伝えたら笑って一蹴されるぐらいだということを覚えておいてください。

3. フリートークはしない

そんな簡単に気持ちの持ちようは変えられないし、どうしても沈黙が苦手で耐え切れないという方もいますよね。

その場合には少しでも沈黙しなくなるようにやることが明確に定まった教材を使ったレッスンをしましょう。

特に初心者の方は教材を使ってレッスンをしないと成立しないと思います。自由におしゃべりを楽しめるのは中級者以上の力が必要です。

25分間のレッスン中、常に話すことが決まっているのであれば沈黙になりようがないです。

苦手でも少しずつ楽しもう

苦手と思っていても楽しみながらオンライン英会話と向き合っている人たちがいます。

苦手なものをそんなにすぐにひっくり返すことは難しいのは分かります。

でもその先にある「なりたい自分」になるためですので、少しの勇気をもってちょっとずつでも継続してみてほしいです。

大変なのは最初だけで、それを乗り越えれば苦手だったものが楽しくなり、そして楽しくなればどんどん上達していきます。

苦手対策のより具体的な対処法がこちらにも書かれていますので是非参考にしてみてくださいね♪

参考
オンライン英会話はマジ緊張するという人に絶対読んで欲しい秘密
オンライン英会話はマジ緊張するという人に絶対読んで欲しい秘密

知らない人といきなり話さないといけない。しかも相手は外国人で英語しか通じない… 気づいたら掌に汗びっしょり… これから初めてのオンライン英会話で緊張するという人も、全然慣れなくて毎回緊張するという人も ...

-オンライン英会話コラム

Copyright© オンライン英会話おすすめ人気ランキング , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.