オンライン英会話を毎日50分受けたい人へおススメのスクール5選

オンライン英会話コラム

オンライン英会話を毎日50分受けたい人へおススメのスクール5選

毎日50分オンライン英会話を受けるならどこのスクールが最も適しているのか?

毎日1レッスンをこなすのがやっとという人が多い中で、毎日2レッスンを頑張りたいというあなたのために、費用や効果の点でおすすめのスクール5選を紹介します!

オンライン英会話を毎日50分受けたい

早速ですが、毎日50分頑張って少しでも早く英会話をマスターしたい!というやる気満々のあなたへおすすめのオンライン英会話5選を確認していきましょう!

1位:レアジョブ

DMMオンライン英会話の比較項目

オンライン英会話業界の老舗でもあるレアジョブは、オンライン英会話事業で上場している唯一の企業です。

講師はほぼ全員がフィリピン人ですが、フィリピンの東大であるフィリピン大学を中心に高学歴を集めているのでレベルの高さは折り紙付き。

全レベルに対応でき月額料金も非常にリーズナブルなので業界ナンバーワンに君臨しているのも頷けます。

レアジョブ50分

毎日2レッスン受ける場合の月額料金は税込み10,670円と業界トップレベルです。質の高いサービスを提供しているため初心者から上級者まで満足できること間違いないです。

金額的には最安値とはいきませんが、講師の質という学習効果の面で1位となっています。

詳細を見てみる

レアジョブの公式サイトへ

2位:DMM英会話

DMMオンライン英会話の比較項目

テレビCMでもよく見かけるDMM英会話は外せません。同社の特徴は大きく2つあります。

1つ目は多国籍講師の充実で、やはり一番はフィリピン人講師が多いものの、それ以外でヨーロッパやアフリカ・南米などの中で英語が堪能な国から講師を確保することに成功しています。

もちろんネイティブ講師のレッスンも受けることができますし、英会話初心者の強い味方である日本人講師も在籍しているのは高ポイントです。

2つ目は教材の豊富さです。質の高いオリジナル教材に加えて、英語学習者に人気のある市販教材の導入を積極的に行っています。

DMM英会話 毎日50分

料金についても同社は格安水準になっています。

毎日50分受ける場合の料金は税込み10,780円と若干レアジョブより高いですが、多国籍講師や教材の種類にこだわりがある場合にはおすすめです。

3位:ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプの比較項目

ネイティブキャンプはオンライン英会話の業界の中でも異色を放っている革新的なサービスです。

  • 予約が不要でいつでもレッスンが可能
  • 月額料金でレッスン回数無制限

という業界の常識を覆すような独特のサービスを導入して人気を得ています。

他社が同料金水準で一日一回としているのに対して同社は何度でも受け放題ですので、国内留学と称して一日中オンライン英会話に没頭するということもできます。

毎日一回しか受けないという場合にはそこまで優位性はないのですが、毎日2レッスン受けたいという場合にはコスパ良く低料金で英会話レッスンを受けることができます。

毎日50分受けたいけど、費用もできるだけ抑えたいという方には同社はおすすめです。

詳細を見てみる

ネイティブキャンプの公式へ

 

4位:EFイングリッシュライブ

イングリッシュライブの比較項目
EFイングリッシュライブは上位3社とは異なりネイティブスピーカーのみを講師として採用しています。

今でこそノンネイティブであるフィリピン人講師や東欧講師などから英語を学ぶことが普通になっていますが、以前は英会話を学ぶならネイティブからじゃないと嫌だという方は多かったはず。

ネイティブのレッスンはあなたのレベル次第で良くも悪くもなり得るのが難しいところですが、有効に使えるレベル(中上級者)であれば上手に使いこなせるでしょう。

料金はネイティブ講師ということもあって、ここで紹介しているどのスクールよりも高いですがそれは致し方ありません。グループレッスンの場合は1レッスンが45分設定なので上手に使うと良いでしょう。

なぜネイティブでなければいけないのか、ネイティブとのレッスンでどんなスキルを伸ばしたいのかという意識をしっかり持った上で臨めばあなたの英語力アップに大きく貢献してくれるはずです。

EFイングリッシュライブの公式へ

5位:Bizmates

ビズメイツの比較項目
Bizmates(ビズメイツ)はビジネス英語に特化したオンライン英会話スクールという点で上位3社とはまた一線を画します。

正直、ビジネス英語を勉強したいという目的が明確に定まっている人ならBizmatesが圧倒的におススメです。

Bizmatesは日系カナダ人のビジネスマンが起こしたスクールで、ビジネス英語を学ぶためのカリキュラムからして完成度がかなり高いです。

講師はフィリピン人オンリーですが、それによって格安料金でレベルの高いビジネス英会話を学べるのでコスパ的にも優れています。

毎日50分受ける場合の料金は税込み17,820円となりますが、十分その価値がある素晴らしいレッスンを受けることがありますのでコスパは決して悪くありません。

総合英語ではなくビジネス英語だけに集中してサービスを構築しているということもあり、ビジネス英語だけを学びたいという方であれば同社が一番おすすめの会社です。

ビズメイツの公式へ

オンライン英会話を毎日50分受ける効果

おすすめスクールを見てきたところで、そもそもオンライン英会話を毎日50分受けることの効果はどうなのかという面についても確認してみましょう。

筋トレのようにやり過ぎは禁物なんてことがあるのでしょうか?それとも多ければ多い方がいいのでしょうか?

毎日50分は全然多すぎない

これは断言できますが、毎日50分のオンライン英会話を受講することがあなたの英会話力アップを阻害することは100%ありません。

すぐにでも英語ペラペラになりたいと願う人にとっては、むしろ足りないくらいです。ですので50分でやりすぎということはありません。

英語はやればやるほど伸びていく類のものです。ですのでより多くの時間が取れるのであればそれに越したことはありません。

毎日50分の使い方が重要

ただし、効果的に学習していくには、50分の時間の使い方は良く考える必要があります。

どういうことかと言うと、毎日25分しかやらない人と比べたら自分の方が早く英語が話せるようになるはずと思いがちですが決してそうとは限りません。

あなたの英語の上達はレッスン時間ではなく、あくまで何をやったか、何を積み重ねたかによって決まります。毎日50分レッスンを受けても内容が薄ければ急激な上達は見込めません。

1分も無駄にしない意識が必要

まず毎日50分でも決して多いとは言えないことを肝に銘じておきましょう。

オンライン英会話で毎日50分というと頑張っている方ですが、留学して英語漬けになっている人と比べたら全然足りませんからね。(先ほどと同じで、時間が沢山ある人のほうが余計なこと・無駄なことをしていて上達が早くならないということは同様に置きますが)

25分レッスンが2コマあることで、余分なことをする時間も発生してしまい、結果としてそこまで効果が出ないということが考えられます。

例を出せば、2レッスンとも違う講師を取り、自己紹介などのレッスン最初のフリートークで無駄におしゃべりをしてしまう等があげられます。

※フリートーク系は上級者にはいいですが、自分の英会話力はまだまだという自覚のある方にはあまりフリートークはおすすめしません。

細かい注意点はこちらも参考にしてみてください。

参考
オンライン英会話伸びる人&伸びない人の原因と対策
オンライン英会話で伸びる・伸びない人の理由と対策を現役講師が解説

オンライン英会話を上手に使って外資系企業で働けるほどの英語力を手に入れた人などがいる一方で、伸び悩んでしまう人もいます。 それは一体なぜなのか? オンライン英会話で伸びる人と伸びない人の違いはどこにあ ...

まとめ

オンライン英会話を毎日50分受けようという場合、おすすめ1位のレアジョブでとりえず無料体験を受けてみることをおすすめします。

最終的には個人的な相性も加味したいところですので、こればっかりは試してみないと分かりません。ラッキーなことにオンライン英会話では基本的にどこも無料体験を用意しています。

無料体験レッスンは大抵2回程度なのですが、ネイティブキャンプだけは7日間無料で受け放題なので、こちらも試してみるのはアリですね。

ネイティブからしか受けたくないとか、ビジネス英会話だけを学びたいという要望があれば4位と5位がそれぞれおすすめナンバーワンになるわけですが、それ以外であればまずはレアジョブを試してみるのが安全です。

レアジョブの詳細を見てみる

レアジョブの公式サイトへ

-オンライン英会話コラム

Copyright© 【2020年最新】オンライン英会話おすすめ人気ランキング , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.