【オンライン英会話】毎日は無理ならどこがベスト?コスパと効果を追求

オンライン英会話コラム

【オンライン英会話】毎日は無理ならどこがベスト?コスパと効果を追求

いざオンライン英会話を始めようかなと思ったものの「毎日やるのは無理だから、お金がもったいないかも」とか思ってしまっていませんか?

仕事に忙しい社会人から部活や受験勉強で忙しい学生まで、毎日オンライン英会話をするのは無理という人は数多くいるはず。

費用というお金の面からと、英会話が伸びるのかという効果の面から毎日できない人の悩みにお答えします!

毎日オンライン英会話をやるのが無理だと高くつく?

まずはお金の面からオンライン英会話のコスパについて確認していきましょう。

駅前留学などと比べてオンライン英会話は格安で英会話を学ぶことができるというのは既にあなたもご存知だと思います。

そんなオンライン英会話ですが、基本的に料金設定が毎日1回受けることを前提に設定されているところも多いので要注意です。

1レッスン100円などは毎日やったらの金額

よく1レッスン当たり100円などといった格安料金を強調しているオンライン英会話スクールを見ることがあると思います。

確かに1レッスン当たりの金額はすごく安いのですが、これは毎日1回や毎日2回のプランで月額料金が設定されていることが多いです。

多く受ければ受けるほど得ということで、毎日コンスタントにレッスンを受けれる人からしたら嬉しいサービスですよね。

でも忙しくて毎日できないというあなたには必ずしも向いているとは限りません。結果的に高くついてしまうことも。。

月に何回というプランを選ぶとコスパが良い

オンライン英会話では月に何回といった月ごとの回数を設定した料金プランがあります。

毎日1レッスン方式ですと使わなかった日の分はお金を捨てているも同然ですが、月に何回というプランであれば休日はまとめて4レッスン取るなどということもできます。

同じくらいの料金だったとしても、よりフレキシブルに自分の生活に合わせた英語学習ができておススメです。

月に数回しかできないのであれば量よりも質を重視

月に数回しか英会話レッスンできる時間が取れないという方ですと、格安で回数を受けれることを強みとするサービスよりも、単価は高いけれども質の高いレッスンを提供しているところを選ぶのが賢いです。

オンライン英会話はどれだけ安くても月額で4,000円や5,000円はかかってくるものです。

どうせ同じ金額を払うのであれば、1回当たりの単価が高くても学習効果の高いスクールを選びたいですよね。

毎日受けるの無理だけど効果ある?

これまでは料金にフォーカスして見てきましたが、ここからは学習効果について考えてみましょう。

英会話は毎日受けなければ伸びないのか?

そんなことはありません。英会話学習は根気よく続けていくことで確実に伸びていくので、むしろ辞めないことが重要です。

もちろん可能であれば毎日受けるに越したことはないんですが、大事なのは量よりも質。欲張れば量と質の両方なんですが、少なくとも質の悪い学習を毎日行っても効果は薄いです。

毎日できないとなると危機感を感じて学習方法を工夫しようとする人も出てくるでしょう。

すすと、結果として何となくレッスンを受けている人よりも、目的意識を高く持って勉強している人のほうが伸びるのが早かったりします。

これは何人も英語学習者を見てきてハッキリ言えるポイントですね!

毎日レッスンが無理でも英語を伸ばすには

英語が話せるようになるためには英語を話した時間が物を言います。

つまり、レッスンの時間を最大限に生かすには英会話レッスン中はとにかく講師と話し続けていることです。

具体的にはレッスン内であまり「勉強」をしすぎないことです。

はっ?勉強しなかったら何するのよ?

と思われたかもしれませんが、勉強するとなると必然的に講師が話している時間が長くなってしまうと思います。説明を聞くことが多くなりますからね。

レッスン中はとにかく自分が英語を話す時間を多くすることができれば英会話力はメキメキと伸びていきます。ここが多くの英語学習者ができていない落とし穴なんですよね。

ですので、レッスン回数が人より劣っていても、1回1回のレッスンの内容が濃ければ英会話は伸ばすことができるんです!

毎日が無理なら回数制オンライン英会話を選ぼう

1位:レアジョブ

DMMオンライン英会話の比較項目

オンライン英会話をやっていてレアジョブという名前を聞いたことはない人はいないと言われるぐらいの有名サービスです。

オンライン英会話業界で唯一上場もしていて、会社としての信頼性も高くサービス内容も充実しています。

フィリピン人講師だけで運営されているのですが、一流大学出身者を中心に講師を揃えているためにとにかく講師の質が高いのが特徴です。

学生から社会人まで幅広い年齢層に対応できるカリキュラムを持っているのも魅力の一つです。

毎日1回というプランもあるのですが、それ以外にも月8回から受講が可能なプランが用意されていて、格安料金なのに講師の質が良いという驚きのスクールです。

詳細を見てみる

レアジョブの公式サイトへ

2位:hanaso(ハナソ)

hanasoの比較項目

hanaso(ハナソ)は基本的にフィリピン人講師でレッスンを提供しているオンライン英会話です。

たまにアメリカ人などのネイティブも並んでいます。(ほんとに少ないですが...)

また、hanaso kids(ハナソ キッズ)という子供向けサービスもあって、3歳から英会話学習をスタートすることができるようになっています。

同社の特徴としてはオリジナルのテキスト教材が挙げられます。

というのも、オリジナルテキストの大半は「世界一わかりやすい英会話の授業」という本の著書である関正生先生が監修しているんです。

市販教材も導入していて、世界中で人気のSide by SideやTOEIC・ビジネス系の本がラインナップに並んでいます。

また、「カタコト」「簡単な会話」「日常会話」などの日本語レベルで講師を絞り込むことができるので、超初心者で日本語が話せる講師でないと不安という方には良いかもしれません。

hanaso(ハナソ)の公式へ

3位:EFイングリッシュライブ

イングリッシュライブの比較項目

EFイングリッシュライブはネイティブスピーカーのみを講師として採用しているスクールです。

そのため、まだ英語が一切分からない初心者の方には推しづらい面もありますが、中級者にはむしろおススメと言えます。

普通ですとネイティブ講師の場合にはどうしても料金単価が高くなるために、それによって英語に触れる時間が減ってしまうということが起きがちです。(お金に余裕がある人を除く)

でも、あなたはレッスンを受ける時間がそもそもあまり取れないという方ですのでその点は心配する必要がありません。

となると、ネイティブ英語を理解できて、ネイティブのレッスンを取ることで学習効果を高く得られる中上級者の場合にはEFイングリッシュライブは合うでしょう。

グループクラスとマンツーマンクラスの2つがあるので自分に必要な方を選ぶことができるのも良し。

EFイングリッシュライブの公式へ

-オンライン英会話コラム
-,

Copyright© オンライン英会話おすすめ人気ランキング , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.